1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 12:39:59.33 ID:z5vZUH9d0

小学校

千秋「内田が言っていたドラマを見たけど、内田が絶賛するだけあって面白くなかったな」

吉野「そうなんだ」

内田「勧めた本人がいる前でいわないでよぉ!!」

千秋「あの男、優柔不断すぎる。まるで男らしくない。マコトぐらいダメな奴だ」

マコト「呼んだか、チアキ!! 呼ばれた気がしたんだけど!!」

千秋「呼んでないよ。男らしくないお前を誰も呼んでないよ」

マコト「どうしてそんなこというんだ、チアキ!! オレだって色々と頑張ってるんだぞ!! オレには母親譲りの努力家気質なところがあるからな!!」

千秋「しらん。……それはそうと、お前」

マコト「え? なに?」

千秋「最近、私のことを名前で呼ぶが、いつから私とお前はそんな気安い間柄になったんだ? すまないがお前に心を許した覚えはないぞ」

マコト「え……。えっと、それは……。べ、別にいいじゃないか。チアキのことをチアキって呼んでなにがいけないんだ? 友達だろ?」

千秋「ただのクラスメイトだよ。勝手にワンランク上にするな、バカ野郎」





キラ速:千秋「最近、マコトが妙に馴れ馴れしくて癪に障る」吉野「それはね」 で続きを読む