がぞ速

がぞ速>SS-新ジャンル+他-

SS-新ジャンル+他-

ショタ借金取り「お金返してくださーい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 22:16:54.90 ID:8hWHTLTC0

俺「ああ…会社クビになって3年…」

俺「…金もない…彼女もいない…」

俺「このまま惨めに年をとっていくのか…」

俺「…全く…クソみたいな人生だ!」

?「(ピンポーン)」

俺「ん?誰だ…」


ショタ借金取り「お金返してくださーい」

ブサ男「大学、行きたくないなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 14:50:28.84 ID:Smtl+fov0

自室

ブサ男「はぁ……」

ブサ男「友達ができないし講義は長いし早く夏にならないかな」

ブサ男「これなら高校の時のほうが楽しかったかもな」

ブサ男「まぁ高校でも友達いなかったけどwww」


ブサ男「大学、行きたくないなぁ」

ち○こ「俺が精子を出す…ッ!」 ま○こ「あたしは潮を吹くわっ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30(金) 13:48:53.08 ID:SYjjXR/C0

子宮「じゃーうちは卵子出したるさかいっ」

ケツ「ケッ…勝手にやってろよ…」

ち○こ「おいッッ!!…どこへ行くんだ?」

ケツ「俺はどうせクソと屁しか出せませんよ…ケッ…うぜぇ奴ら」テクテク…

ち○こ「おいッッ!!待てよっ…クソッ!」

ま○こ「ち、ち○こ君…」

子宮「ほんま勝手なやっちゃなぁー…」

き○たま元帥「ほおっておけ…やつにも時期にわかる日が来るさ…」

ち○こ「ですが元帥ッッ!!」

バンッ!!

クリ○リス「みんなぁーっ!!」ダダダッ…

ま○こ「ちょっ…クリ子…お母さんのとこに行っておいてって言ったじゃない!」

クリ○リス「違うの、お姉ちゃんっ!!お母さんがっっ!!」

一同「――ッッ!?」

ち○こ「俺が精子を出す…ッ!」 ま○こ「あたしは潮を吹くわっ!」

兄「やるか」妹「おう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28(水) 14:33:16.22 ID:261tGSn/i

スチャ

妹「短小」

兄「おう」

妹「れろれろ」

兄「奥まで」

妹「特別」ずぼり

兄「絶頂」

どぴゅぴゅ

妹「ごくり」

妹「濃厚、臭気強め」けほけほ

兄「御意」

~~~

妹「満足」

妹友「おい」


兄「やるか」妹「おう」

男「俺、ドラゴンボールマニアなんだ」 女「マジで?一緒一緒!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 10:26:11.79 ID:MIyYMIRS0

男「ドラゴンボールと共に育ったと言っても過言じゃないwww」

女「嬉しい!はじめてDBマニアとリアルで出会えた!」


(おおっ、これは俺もとうとう彼女ができるかもしれん!)


男「え、じゃあ好きなキャラは誰?」

女「イコーセwwwwああいうウザキャラ好きなんだよねwwww」

男「えっ?」


男「俺、ドラゴンボールマニアなんだ」 女「マジで?一緒一緒!」

弟「催眠術の練習をさせてよ」姉「よしきた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 11:31:53.68 ID:kPwKOWB00

ぽろん

弟「まず、このち○こをじっと見つめてください」

ゆらゆら

姉「はーい」

弟「左右に揺れていきますじっと見てください」

ゆらゆらゆらちんっ

姉「はい」

弟「じーっと見てください」

ゆらゆらゆらちんっ

姉「……」


弟「催眠術の練習をさせてよ」姉「よしきた」

魔王「ぶっちゃけ、世界征服とかどうでもいい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/29(月) 03:08:20.51 ID:VIipSkfv0

側近「ですが今あなたがやってるのは世界征服以外の何物でもありません」

側近「どの種族の王より平和を望んでいた初代や先代は悲しんでおられるでしょう」

魔王「はぁ…あのね、私ら魔族はいくら強大な力を持とうと不死ではないの、わかる?」

側近「ええ、だからこそ彼らは弱き者の命を尊重し平和を望んだのではありませんか」

魔王「私も自分の命の大切さに気づいたからこんな事してるの」

魔王「わかる?」

側近「いいえ、失礼ですが理解に苦しみます」

魔王「ようするに、私はやりたいことをやってるの」

魔王「死後後悔しないようにね」

側近「ますます理解に苦しみます、あなたは殺戮がご趣味で?」

魔王「はぁ…めんどくさい……」


魔王「ぶっちゃけ、世界征服とかどうでもいい」

チ○ポ「兄貴、いい加減アッシを使ってくだせえ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/25(木) 11:59:12.47 ID:Bfa4pa3g0

チ○ポ「こんなこと言いたくねえですが、
    兄貴の手でされるのはもうこりごりですよ!!」

男「すまんチ○ポ・・・俺がコミュ障なばかりに・・・」

チ○ポ「いや、アッシも言い過ぎやした・・・一緒に頑張りましょう!!」

男「ありがとな、チ○ポ・・・」

チ○ポ「アッシの役目は兄貴の童貞卒業を手助けすることですから」

男「そういえばそうだったな・・・すっかり忘れてた」テヘッ

チ○ポ「兄貴は好きな女子とかいないんですかい?」

男「気になる子ならいるけど・・・」

チ○ポ「その子って、女さんですよね?」

男「な、なんでそれを!?」

チ○ポ「アッシを誰だと思ってるんですか!!」

男「チ○ポ」


チ○ポ「兄貴、いい加減アッシを使ってくだせえ!」

女騎士「拷問してやる!」騎士「お願いいたします!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 01:12:36.35 ID:Kh/oK5uJ0

地下室──

女騎士「今日からここが、貴様の寝床だ」ブンッ

騎士「はうわっ!」ドサッ

騎士「ああ……あああ……たまりません……」

女騎士「さて、貴様の国の軍事について知ってることを洗いざらい吐いてもらう」

騎士「俺は仲間は売らん」キリッ

女騎士「そうか、ならば仕方ない」

女騎士「捕虜は丁重に扱うべしなどという法もあるが」

女騎士「あんなもの、律儀に守る兵などいない」

女騎士「拷問してやる!」

騎士「お願いいたします!」


女騎士「拷問してやる!」騎士「お願いいたします!」

金髪「なによ短小童貞!」 男「うるせ巨乳ビッチ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23(土) 17:47:12.36 ID:P0yTmAQa0

金髪「あら、褒めてくれてるの?」

男「ビッチのどこが褒め言葉なんだか」

金髪「童貞がなに言ってるのよ」

男「くっ……」

金髪「しかも短小って…笑いすぎて死にそうだわ?」

男「み、見た事ねえくせに勝手に決め付けんなよ!」

金髪「なに?じゃあ、巨根なの?」

男「そ、それは……」

金髪「ほらね?それに比べて私は巨乳なの…参っちゃうわねぇ……」

男「くそぉ……」

金髪「ふふふ……」


金髪「なによ短小童貞!」 男「うるせ巨乳ビッチ!」
ギャラリー
  • エロ漫画】カップルがSEXで新しい刺激を求めるために、互いにパイパンして快楽に溺れる「Marine lazhward/鈴玉レンリ
  • 着衣じゃないとセックスさせてくれない巨乳美少女メイドww
  • 【エロ画像】抜かずにはいられない虹エロ画像パート2557【詳細付き】
  • エロ漫画】巨乳OLさんが運気アップにために座敷わらしとSEXして気持ちよくなってしまう「ラブラブ・スィート/天織龍樹
  • 【エロ画像】パイズリしてる二次エロ画像パート59【詳細付き】
最新記事(画像付)
カテゴリー
  • ライブドアブログ